目次

当社、口コミ高評価の西川設備は富山県東部にある水まわり専門の設備業者です。トイレ・キッチン・お風呂・洗面台等の水のトラブルを解決致します。

 口コミ高評価から先日、入善町入膳近郊のお宅でエコキュートの点検修理を行いました。当社は、ボイラー、電気温水器、エコキュート等の給湯器の専門家でもあり、設置工事や修理点検を定期的に実施しております。このお宅では点検にお伺いすると、お湯の出具合が悪いということだったので、給水のフィルターの点検をすると、藻がぎっしりつまっており、水の勢いを阻害してました。それでは、出が悪くなるのも当然で、修理した結果、良くなりお客様も安心しました。こういった、給湯器の点検もお気軽にお問い合わせください。
  入善町入膳359-1 西川設備㈱ 担当 西川 TEL0765-72-4885

 最近のお困りごとを解決の事例とすれば、灯油タンクの基礎の嵩上げ工事が挙げられます。これは、黒部市近郊のお宅の件ですが、家の中でFF温風機を使用しているが、灯油タンクの設置レベルが低い為、灯油を使いきらない先に灯油切れとなってしまうとのことで、お問合せがあり、工事することになりました。コークリートの型枠をあて、差筋アンカーを打ち鉄筋を組み、コンクリート打設し、200㎜レベルを上げた形になりました。こういった、小工事も当社の得意分野になりますので、お気軽にお問い合わせください。
 入善町入膳359-1 西川設備㈱ 担当 西川 TEL0765-72-4885

 2つ目の事例は、蛇口のお湯が細くて困っているというお宅ですが、入善町中沢近郊で点検にお伺いすると、電気温水器の減圧弁が悪さをしており、部品交換で良くなりました。水栓から給湯器まで総合点検を行い、どこに異常があるか調査しました。当社は、給排水全般に精通しているので、故障の原因となっている箇所を即座に見つける事ができます。また、高齢化社会を迎えるにあたって定量水栓等の便利な水栓もご提案させていただき、蛇口の閉め忘れ等の対策もさせていただきました。ユニットバス設置の時はヒートショック対策もご提案するのと同様に当社のご提案はユーザーの立場に立ち、使い勝手重視した物になります。

 3つ目の事例は、入善町上野近郊のお宅で漏水して困っているという相談内容でお伺いしました。水道メーターのコマが回っていて、どこかで漏水している状況でした。地中もしくは、床下の事なので、これは時間が掛かるかもしれないと思いましたが、漏水範囲を絞りこむ調査方法で、絞り込みどうやら、お湯の配管が漏水していると判明しました。お湯の配管を修理する方法もご提案し、無事解決することができました。

 以上に挙げた例はごく一部です。当社西川設備は日々、水周りのお困りごとを解決し、社会貢献して参ります。

 西川設備の沿革

 平成20年創業
 平成24年法人化
 同年 入善町入膳359-1に移転
 平成25年 公共工事参入
 平成26年 いこい~の 給排水衛生設備工事 受注
 平成27年 東町町営住宅 G棟 給排水衛生設備工事 受注
 平成28年 黒東小学校 空調機設置工事 受注
 平成29年 入善西中学校高置水槽取替え工事
 平成30年 入善町総合体育館2Fトイレ改装工事
 令和元年 入善町立飯野小学校大規模改造第3期 給排水衛生設備工事
 令和2年  入善町中央公園屋内多目的施設建設 機械設備工事

 以上、これらの工事実績は一部でありますが、公共及び民間を問わず、多くの施工体験をしてきております。豊富な施工体験から習得した知識や技術を応用し、皆さまのお役に立っていければと思いますので、お気軽にお問い合わせください。
  入善町入膳359-1 西川設備㈱ 担当 西川 TEL0765-72-4885

 西川設備の営業品目
 トイレリフォーム
 ユニットバス
 洗面台リフォーム
 キッチンリフォーム
 トイレ修理
 水道修理
 漏水調査
 ボイラー
 電気温水器
 エコキュート
 水栓取替え
 


 
 

 

口コミ高評価から入善町近郊でトイレ修理=西川設備㈱|一級管工事施工管理技士、一級配管技能士

 前回、口コミ高評価から電気温水器の修理依頼をいただき、日立製のオートタイプの電気温水器370Lからパナソニック製の電気温水器に取り替えた実績があり、コロナで半導体が不足しており、代替品が直ぐに納品できない為、CORONAの石油給湯器を一時的に仮設置させていただき、給湯が使えない、お風呂に入れないという状況を回避させたご提案を気に入っていただき、また、電気温水器の入れ替え工事でも、顧客満足度の高い設備工事であったため、リピートしていただき、トイレ修理にお伺いした。新築から15年経過して、ロータンクが老朽化しており、ボールタップも緑青の錆が発生して、ボールタップが上がり切っているが水が止まらず、オーバーフロー管より漏水していた。西川設備㈱は一時の修理も重要視しているが、長い目で見た時のより良いご提案と施工に重点をおいているので、今回の場合は修理費をかけてボールタップを部品交換すりよりも、腰掛け便器を更新した方が良いと判断し、そのようなご提案を申し上げた。また、ついでの商売で浴室のサーモスタットシャワーのホース根本が老朽化で漏水しており、水まわり設備全般に精通している西川設備であるから、こちらの方もTOTOの代替品に交換させていただいた。今後もより良いご提案と気の利いた施工を重視し顧客満足度の向上と高品質な設備工事を目指していきたい