目次

民間、公共工事で多種多様な施工体験を基に顧客満足度の高い設備工事を遂行している西川設備は給排水の配管工事専門のプロフェッショナル、水道工事・下水道配管工事・各種設備工事を中心に井戸ポンプのお困り事も電話1本で解決いたします(^^♪土日対応可入善町入膳359-1西川設備㈱ 担当 西川 TEL0765-72-4885 管工事業 富山県知事許可第15072号 取扱いメーカー テラル 川本製作所 浅井戸ポンプ 深井戸ポンプ各種取扱い有り(^_-)-☆

 井戸ポンプは井戸から清水を吸い上げて家庭の台所や浴室等の住宅設備に給水するポンプである。入善町近郊は家ごとに井戸を掘ってポンプを設置するケースと各所に井戸を設置して組合内で水を配水する形式を取ることが多い。写真は入善町芦崎近郊のお宅で川本製作所の400wの浅井戸ポンプを取付けた際の写真である。もともとはパナソニックの400Wの浅井戸ポンプが設置されていたのだが、経年劣化による、内意部からの水漏れが起き、異音が発生した為、川本製作所の浅井戸ポンプN3-406SHNという機種にポンプ交換した。その後、ポンプが回りっぱなしという事象が起きたのだが、ポンプの吐出側をプラグ止めした状態でポンプが回るかどうか検証を行い、配管の漏水等のポンプ以外の原因が影響していることが判明した。西川設備は入善町にある上下道工事の建設会社。水道の水漏れ対応を始め、蛇口の取替えや洗面台の取替え等の設備工事やユニットバス等の水まわりリフォームも得意とする会社である。本日は入善町吉原近郊のお宅で井戸ポンプが故障したということで訪問した。この吉原地区は海に近い為、地下水が浅い位置にあるので、深井井戸ポンプは必要なく浅井戸ポンプで十分対応できる場所であある。お宅にお伺いして既存井戸ポンプの現況調査を行った。水漏れは無く、ポンプが回りっぱなしで水が上がらないということで、約20年使用した浅井戸ポンプは修理するよりも取り替えた方が電気代も安くなるし、メリットの方が多いと判断していただき、取り替えることに。現状、コロナや世界情勢の影響で家庭用の井戸ポンプが供給不足になっているが、当社に在庫していたテラルの250Wの浅井戸ポンプを取付けることなった。バルブも腐食していたため、給水配管の更新も行い、新しい給水ポンプで水まわり設備を使っていただきたいという思いから即刻取替え作業を行った。仕切り弁を取り外した時に気づいたのだが、腐食して漏水寸前であったから今ちょうど取り替えることができて、漏水にならなくて良かったと、こういった事が設備工事をやっているとよくある。やはり水まわり設備は経年劣化等があるから、定期的にメンテが必要になってくるし、井戸ポンプを取り替えるタイミングで仕切弁を周囲の配管を取り替えておくことによってお客様が安心して水まわり設備を使用できる環境になっていると感じている。西川設備は水まわり専門の会社だから総合的な観点から水まわり設備をこうしたら良いと判断できるのでお客様に総合的なアドバイス等もできるのが強みであり特徴である

素早い対応と顧客満足度が高い設備工事が自慢です( ゚Д゚)即日対応、入善町吉原近郊のお宅でTOSHIBA井戸ポンプからテラルTHP6-256S浅井戸ポンプ250Wに取替え及び給水配管工事( ..)φメモメモ 西川設備㈱ 一級管工事施工管理技士、一級配管技能士、給水装置主任技術者

 そもそも井戸ポンプの浅井戸ポンプとは何ぞよ?と思う方もおられるかもしれない。浅井戸ポンプとは概ね地下8mまで水を吸い上げられるポンプである。したがって比較的海に近い場所で設置されている井戸ポンプである。お宅の井戸ポンプは正常に運転していますか?異音がしたりポンプが回りっぱなしという症状なないですか?日曜の夜にご連絡をいただき、月曜の朝にお伺いして、井戸ポンプの取替えを急遽行った。もともと設置されていたTOSHIBAのポンプは20年使用されたということで、当社に在庫していたテラルの250Wの浅井戸ポンプ THP6-256Sを設置することになった。西川設備では川本製作所の井戸ポンプをよく選定しているのだが、もしかしたら設備業者である私たちしか解っていないのかもしれないが現状、上海のロックダウンやロシア等の世界情勢が影響していて、川本製作所等のポンプメーカーが電子部品供給不足の為、一般家庭用の井戸ポンプが生産できない状態となっているらしい。こういった世界情勢を考慮して、今のうちに井戸ポンプの整備を行う必要があると感じていて、井戸ポンプが故障して水が使えないという最悪な状況を招かない為にも早めの対処が必要な現状であるということを声を大にして呼びかけたい。西川設備のポンプ更新の仕方はこだわりがあって、ポンプ周りの給水配管もちゃんと更新するという、設備工事の仕事を受けた以上、長い目で西川設備に仕事を依頼して良かったと思ってもらえるように、配管の腐食や漏水がないよう、ポンプ設備に付随する配管もきちんと更新する。設置工事が完了したら呼び水を充填して試運転を行う。そして家中の水が全て正常に給水されているか確認する。そして配管内に水が充水されて規定圧に達したら運転が止まり、この動作に異常がないか確認する。その後、配管の防寒対策・保温工事を行う。これが当たり前という方もおられるだろうが、当たり前の事だから忠実にこなすというポリシーが当社の気風としてある。これが西川設備の特徴、強みである。こういったこだわりを持ち続け、今後も入善町を中心に水道工事や設備工事に取り組んでいきたい。浅井戸ポンプ150W、200W、250W、400W各種取扱い有( ^)o(^ )川本製作所 カワエース NR206S NR256S カワエースジェット等対応。

口コミ評価上昇中( ゚Д゚)一般家庭だけではなく西川設備㈱は公共施設や事業所の井戸ポンプ設備工事も行っている。多種多様な施工体験を基により良いご提案と長い目でみて喜んでいただける設備工事を常に目標にしており、顧客満足度も上昇中である。近年の西川設備が施工した施設や事業所用の井戸ポンプ設備工事の施工実績を紹介したい。

令和4年度 入善町近郊 事業所
グルンドフォス 深井戸水中ポンプ、定圧制御用ユニット設置
200V 0.6KW 口径25

令和4年度 入善町近郊 簡易水道組合
井戸ポンプ修理 アキュームレーター取替え

令和2年度 入善町近郊 簡易水道組合
井戸ポンプ 圧力タンク取替え

令和2年 入善町発注 入善町中央公園取水施設整備工事
請負者 西川設備㈱
さく井の口径 300径 
掘削口径   450径
掘削深度   80m
深井戸水中ポンプ80A 川本製作所 

平静29年度 入善町近郊 事業所
深井戸水中ポンプ取替え 
川本製作所 US2-1256-30C
SUS125揚水管 フランジボルトパッキン交換

より良い設備更新のご提案とは?古い井戸ポンプから新しい井戸ポンプに取り替えるメリットとは?顧客満足度の高い設備工事を継続中=西川設備㈱

 前段にも少し紹介したのだが、素人では解り難いかもしれないが古い井戸ポンプから新しい井戸ポンプに取り替えるメリットがある。古い井戸ポンプで言えば、まずポンプ本体のボディが大きくスペースを食う。新しいポンプはコンパクトボディであり、少々狭い場所でも設置が可能である。また、古い井戸ポンプは電気代がかかる。新しい井戸ポンプは従来品比較で言うと48%も電気代を削減している。正に省エネであると言えるだろう。運転音で言えばどうであろう。こちらも従来音と比較すると、12dBほど静粛性が向上している。となると古い井戸ポンプから新しい井戸ポンプに取り替えるメリットがたくさんあるということになるのではなかろうか?また井戸ポンプ導入から15年以上経過していると突然故障して水が使えなくなったりする事例が多いからある程度の年数を使用したらオーバーホールなり取替えを検討した方が急の水のトラブルを避けることができると思われる。

じわーっと西川設備 入善町を中心に水漏れ対応から水まわりリフォームまで対応できる会社です(^^♪

 西川設備っちゃどういう会社け?入善町を中心に水道工事を始め、石油給湯器、電気温水器、エコキュート等の工事対応もでき、ユニットバスやキッチンリフォーム等の水まわりリフォームまで対応できる会社である。お客様との出会いを大切にし、最初は水漏れや蛇口の取替え等の小工事で取引をさせていただき、気に入っていただければ給湯器の取替えやユニットバスの設置工事まで幅広く対応させていただいている状況である。ニューゼンスタイルで顔の見える商売を武器にお客様の水まわりのお困りごと適切により良いご提案を提示させていただいている現状。現地打合せから水道修理まで一級配管技能士の熟練工が一貫責任施工でフォローするので、お見積り時と仕上がり時のギャップがなく安心して工事をご依頼できる。また西川設備㈱は賠償責任保険にも加入しているから安心して工事をまかせられる体制をとっている。

口コミ高評価・顧客満足度の高い設備工事を目指す西川設備㈱が考える井戸ポンプまわりの配管も更新することのメリットとは?1級管工事施工管理技士、一級配管技能士、給水装置工事主任技術者

 先日、当社の口コミ高評価からお声がかかり、入善町近郊の水道組合で井戸ポンプ周辺の給水配管を更新し、新たに配管工事を行った。既設バルブや圧力ゲージ等が老朽化しており、井戸ポンプに異常があっても対処する術が無いのは困るということで、急遽井戸ポンプ周りの給水配管を取り替えることになった。水道工事の当日、2時間だけ断水しますとの約束事をきちんと守り、井戸ポンプまわりの給水配管を更新できた。その際に発覚したのは、今までは圧力ゲージが故障して分からなかった井戸ポンプの不調若しくは給水配管の漏水がある可能性が高くなってききた。これは、井戸ポンプまわりの配管を更新しなかったら解らなかった事で、いかに、井戸ポンプ設備の保全メンテがいかに重要か教えてくれた事例である。今後もこちらの原因追求と顧客満足度の高い設備工事を実践していきたい。